妊娠中も日焼け止めを塗って大丈夫?赤ちゃんへの影響は?

妊娠中の心配ごとのひとつ「日焼け止め」。日焼け止めって薬じゃないの?赤ちゃんに影響は?と使っていいものと駄目なもの…控えたほうがいいことなど、さまざまな事に疑問を抱きますよね。安心してママに妊娠生活を送ってほしい。今回は、妊娠中の日焼け止め対策に関してご紹介します。

妊娠中に日焼け止めを使うと赤ちゃんに影響するの?

日焼け止めクリームを塗っている妊婦さん

現在、日焼け止めや化粧品を妊娠中のお母さんが使用したことによる、赤ちゃんの成長や母乳等に関する影響はないと考えられています。

むしろ、妊娠中は「日焼け止めの使用をやめよう!」ではなく、「日焼け止めを使用しましょう!」と推薦されています。

それは、妊娠中はホルモンバランスが崩れる影響で色素沈着を起こしやすく、紫外線によってシミやそばかすなどができやすいから。

同時に、今まで肌荒れなどの経験がない人でも、妊娠中はホルモンバランスの乱れによって、肌が敏感になったり弱くなったりします。

日焼け止めを塗っても赤ちゃんに影響はないので、妊娠中は日焼け止めを塗り、紫外線から肌を守りましょう。

なお、紫外線対策は妊娠しているかどうかに限らず、赤ちゃんから必要だと考えられています。

妊娠中に使用する日焼け止め選びのポイントは?

黄色のチューブから出ているクリーム

デリケート肌になっている妊婦さんには、どんな日焼け止めが安心して使えるのでしょうか?

妊娠中の日焼け止めの選び方についてご紹介していきます。

紫外線吸収剤が入っていない日焼け止めを選ぼう

妊娠中に使用する日焼け止め選びのポイントで、注意したい成分は紫外線吸収剤です。

紫外線吸収剤は、肌への刺激がとても強いものです。妊娠中や産後の授乳中のママの肌は特に敏感で、今まで使用していて問題のなかった成分でも、過敏になったり肌荒れや湿疹が発生したりする人も少なくありません。

妊娠中は、紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル処方)の日焼け止めを選びましょう。

肌に優しい日焼け止めを選ぼう

ホルモンバランスが乱れている妊婦さんは、今までと同じ日焼け止めを使用すると、肌トラブルを起こす可能性があります。

そのため、妊娠中は肌に優しい日焼け止めを選びましょう。界面活性剤などの合成成分がカットされているのがポイントです。

また、妊娠中は日焼け止めのテクスチャーと香りにも注意しましょう。

軽やかに伸びるテクスチャーで、ほのかに香る、もしくは無香料タイプの日焼け止めがおすすめです。

妊娠中におすすめの肌に優しい日焼け止め!

HALENA オーガニックUVミルク

HALENA オーガニックUVミルク
出典:www.alo-organic.com

●容量:35g
●税抜価格:3,300円(数量限定)
●SPF/PA:SPF50+/PA++++

赤ちゃんにも使える優しさを持ちつつ、国内最高レベルのUVカット力(SPF50+ PA++++)を実現したHELENAの日焼け止め。

さらに汗・水にも強いウォータープルーフ処方で、申し分ない機能性がポイントです。

国産オーガニック・肌に優しい天然由来99.8%で、紫外線吸収剤を含む、鉱物油など9つの無添加。

なめらかな肌触りで白浮きせず、ナチュラルなツヤ感を出してくれて化粧下地としてもおすすめ。

ホホバオイルやシアバター、セラミドなど20種類の美容液成分を配合しているため、妊娠中の敏感肌にみずみずしいうるおいを与えてくれます。

販売サイトで見るのバナー

妊娠中の日焼け止めは赤ちゃん用もおすすめ!

鼻に日焼け止めを付けてもらって笑顔の子供とママ

HELENAのオーガニックUVミルクは、配合成分にとことんこだわっているため、妊娠中でも安心して使用できますが、通常の大人用の日焼け止めには、刺激成分が多く含まれています。

そのため、肌が敏感になっている妊娠中の使用は、あまりおすすめできません。

その点、赤ちゃん用の日焼け止めは低刺激で肌に優しいタイプが多いので、妊娠中のプレママにもおすすめです。

出産後はそのまま赤ちゃんに使用できるのも魅力の一つですね。

妊娠中に赤ちゃん用の日焼け止めを選ぶときのポイント

  • SPF/PA値が高すぎない(SPF10~20/PA++程度の日焼け止めで十分)
  • 紫外線吸収剤不使用
  • お湯や石鹸で簡単に落とせる
  • 合成成分がカットされている
  • 肌に優しいオーガニック成分

紫外線吸収剤不使用はもちろんのこと、その他の成分やSPF/PA値も確認してから購入しましょう。

※関連記事
赤ちゃんに日焼け止めは必要?いつから?おすすめ人気商品7選を紹介

妊娠中にもおすすめの赤ちゃん用の日焼け止め!

アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト
出典:www.alo-organic.com

●容量:80ml
●税抜価格:2,350円
●SPF/PA:SPF15/PA++

楽天やAmazonのランキングで1位を獲得しているALOBABY(アロベビー)。

100%天然由来成分・オーガニック認証機関「エコサート」認証済みで、新生児の赤ちゃんから使用可能。もちろん妊娠中もOKです。

蚊に刺されやすい妊婦さんにもうれしい、虫除け効果も含まれた日焼け止めです。UV対策と虫除け対策を同時におこないましょう!

ミストタイプなので塗り直しも簡単。赤ちゃんが生まれたら、親子で使うのもよいですね。

販売サイトで見るのバナー

妊娠中からきちんと日焼け対策をしよう!

妊婦している女性が外でお腹を触っている様子

妊娠中に日焼け止めを塗っても、赤ちゃんの成長や母乳には影響がありません。

しかし妊娠中は妊娠していないときと比べて、肌がとてもデリケートになるため、紫外線の影響で将来のシミやシワができやすくなってしまいます。

紫外線吸収剤不使用で、肌に優しい日焼け止めを塗り、妊娠中の日焼けを防ぎましょう。

もちろん、日焼け止め以外にも洋服やUVカットの帽子など、さまざまなアイテムで日焼け対策をおこなってくださいね。