赤ちゃんに気を付けてあげたい春の日焼け対策と虫除け対策

温かい陽気に包まれ、おでかけ気分が高まる春。しかし、陽射しが強くなり虫も多いのもまた事実。赤ちゃんの敏感肌を守るために、春はどのような日焼け対策やベビースキンケアが必要なのでしょうか。

おでかけ日和の春は赤ちゃんの日焼け対策を抜かりなく!

赤ちゃん 春 お出かけ

寒い冬が終わり、温かいがくると、おでかけ気分も高まりますよね。

お花見、ピクニック、散歩など、赤ちゃんが外出する機会も増えていきます。

そこで赤ちゃんに気を付けてあげたいのが、日焼け止めや虫除けなどの春のアウトドア対策。

今回は、春のアウトドアシーンで注意したい、赤ちゃんの対策についてご紹介します。

春の紫外線は赤ちゃんの肌に影響があるので日焼け止めが大切

紫外線
出典:www.mari-shinkyu.jp

春は紫外線が強いイメージがあまりなく、油断している人も多いのではないでしょうか。

しかし上図にある通り、4月~5月頃から、紫外線の量は真冬の2倍以上に増えてきます。

そのため、お出かけの機会が増える春から日焼け止めを使った日焼け対策が必要になります。

春は虫が多い!赤ちゃん専用虫除けスプレーも大切

ふなぼり動物病院
出典:www.funabori.com

春は暖かくなっていくにつれて、紫外線量の増加と共に虫の活動も活発になります。

たとえば上図にもある通り、4月以降は蚊も増えてくるので、虫除けスプレー等による赤ちゃんのベビースキンケアをするのがおすすめです。

ベビースキンケアグッズで赤ちゃんの春のお出かけを楽しく

赤ちゃん ママ

赤ちゃんに優しい化学成分不使用の日焼け止め

日焼け止めには紫外線吸収剤など、赤ちゃんの敏感肌に刺激が強い化学成分が多く入っている可能性があります。

化学成分は、赤ちゃんの肌荒れのもと。日焼け対策のために、赤ちゃんの肌を傷付けては元も子もありません。

春の日焼けから赤ちゃんを守りつつ、優しくベビースキンケアするには、オーガニックの日焼け止めがおすすめです!

詳しくは赤ちゃん日焼け止めおすすめ比較5選を参考にしてみてください!

赤ちゃんに使えるオーガニック虫除けスプレー

春の虫刺されから赤ちゃんを守るには、虫除けスプレーも必要。

しかし、大人が使う市販の虫除けスプレーには、「ディート」という、とても刺激の強い成分が含まれています。

大人には耐えられても、赤ちゃんに使うのは危険です。

虫除けスプレーも日焼け止めと同様に、化学成分が含まれない天然由来で作られたオーガニックの商品を選ぶと良いでしょう。

春は日焼け止めと虫除け対策に気を付けよう

赤ちゃん ママ 手

赤ちゃんと一緒のお出かけもしやすい春にも、日焼け止めと虫除け対策がとても大切です。

まだ自分自身で予防することができない赤ちゃんのために、ママやパパで対策を心掛けるようにしましょう。