天然由来100%の日焼け止め【エコロジカルスキンケア】サンスクリーンベビー

赤ちゃんのお肌には、優しくて安全な成分の日焼け止めを選びたいですよね。今回は、オーストラリアの天然由来成分100%の日焼け止め「エコロジカルスキンケア サンスクリーン ベビー」をご紹介します。

赤ちゃんにも優しいエコロジカルスキンケアの日焼け止めとは?

赤ちゃん 日焼け止め エコロジカルスキンケア

オーストラリアのメーカーの「エコロジカルスキンケア」。

紫外線対策の先進国のメーカーなだけあって、お肌だけでなく環境にも優しい日焼け止め作りを行っています。

グローバルな視点での研究を重ねて誕生

2011年にエコロジカルスキンケアを開発したバクスター研究所では、毎日、スキンケアや日焼け止めの製造や開発を行っています。

紫外線がとても強いオーストラリアだからこそ、日焼け止めの開発にはグロバールな視点を用い、国内の様々な大学と協力して傾向分析を行い研究を重ねています。

環境に配慮した日焼け止め

環境にも優しい、天然由来成分100%のエコロジカルスキンケアの日焼け止め。洗い流す時には、専用クレンジングは不要。

普段使っているボディソープや石けんで落とすことができ、環境への配慮も考えています。

エコロジカルスキンケア サンスクリーン ベビー

赤ちゃん 日焼け止め エコロジカルスキンケア

価格:
2,000円(税抜)
容量:
100g
SPF:
SPF30+、PA++

全ラインナップが天然由来なエコロジカルスキンケアの中でも、赤ちゃん用として作られた日焼け止め。

デリケートな赤ちゃんのお肌を優しく守りながら、紫外線をきっちりブロックします。

実際に使用している人の口コミや評価から、おすすめポイントと残念なポイントまとめました。

エコロジカルスキンケア サンスクリーン ベビーのおすすめポイント

要点 ポイント

1.赤ちゃんに優しいオーガニック&天然成分配合

できるだけ赤ちゃんのお肌への負担を減らすため、天然由来成分100%のナチュラル処方の日焼け止め。

紫外線吸収剤の代わりに、紫外線散乱乱剤である「酸化亜鉛」を使用しています。香料や着色料、アルコールもフリーで赤ちゃんに安心です。

日焼け止めには、肌荒れを予防しながら潤いを与える「カニナバラ果実エキス」、消炎作用のある「チャ葉エキス」のほか、「シア脂」や「ブドウ種子油」など、9種類もの植物由来の潤い成分を贅沢に配合。

日焼けをブロックしつつ、バリア機能が未発達な赤ちゃんのお肌をしっとり潤し乾燥を防いでくれます。

2.SPF30+で効果的に紫外線をブロック

ノンケミカルでオーガニックでありつつも、日焼け止め効果SPF30+を実現。日焼けが原因でできるシミやそばかすも予防し、UV-A、UV-Bの両方をブロックします。

汗や水にも強いウォータープルーフタイプなので、赤ちゃんの夏の海やプールへのお出かけにもおすすめです。

3.白くなりにくくベタつかない

特殊な技術で日焼け止めが白く残りにくく、透明感のある付け心地になっています。

赤ちゃんだけでなく、ママとの兼用もおすすめです。

エコロジカルスキンケア サンスクリーン ベビーのここがもう一歩!

ポイント 要点

落としにくい

使用者の声で多かったのが、日焼け止めを赤ちゃんに塗った後、実は落としにくいとの意見。

エコロジカルスキンケアとしては、専用のクレンジングは不要と言っているものの、1度洗いでは少しお肌に残る感じがするそうです。

特に肌荒れを起こしやすい赤ちゃんには、心配かもしれません。

あまり伸びが良くない

次に、日焼け止めのテクスチャーが若干固い点です。

伸びがあまり良くないため、動き回る赤ちゃんや子どもに塗るのには一苦労。

日焼け止めに、少しだけベビーオイルなどを混ぜて伸ばすと、馴染みやすいかもしれませんね。

最後に、日焼け止めの保湿効果が高いためか、オイリー肌になりがちな点。

赤ちゃんであれば、あまり気にならないかもしれませんが、大人が使うにはティッシュオフが欠かせないようです。

植物由来成分で作られた日焼け止めには、どれも仕方のない難点かもしれません。

エコロジカルスキンケアのサンスクリーン ベビーを使ってみよう

日焼け止め

紫外線の強いオーストラリアメーカーだからこそ、実現できた日焼け止め。

日本とは異なる技術で、赤ちゃんの紫外線対策に期待できそうですね。

その他、国産オーガニックの日焼け止めは赤ちゃんの日焼け止めおすすめ比較5選でチェックできます!