紫外線吸収剤不使用の赤ちゃんの日焼け止め!おすすめ人気10選

赤ちゃんの日焼け止めは、紫外線吸収剤不使用のタイプを選ぶのがおすすめです。最近の紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは、これまで懸念されていた白浮きや乾燥が解消されているので、とても塗りやすくなっています。そこで今回は、赤ちゃんに使いたい紫外線吸収剤不使用のおすすめ日焼け止めをご紹介します!

赤ちゃんに紫外線吸収剤入りの日焼け止めは危険?

赤ちゃんの脚に日焼け止めを塗っている様子

そもそも日焼け止めは、大きく分けて「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類に分かれます。

紫外線吸収剤は、一度吸収した紫外線を化学処理し、熱エネルギーに変化させて放出することで日焼けを防止します。

紫外線吸収剤はUVカット効果が高く、白くならず塗りやすい利点がありますが、肌への負担が大きいとされています。

そのため、肌のかぶれやアレルギー反応を引き起こす可能性が考えられるので、赤ちゃんや敏感肌への使用は、あまりおすすめできません。

赤ちゃんには紫外線吸収剤不使用の日焼け止めがおすすめ

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを塗ってもらった赤ちゃん

一方、紫外線散乱剤は、紫外線を肌の表面で散乱・反射させて、紫外線の影響を防ぎます。

白浮きや塗りにくさなど、使用感に対するデメリットもありますが、肌への優しさで考えると、赤ちゃんには紫外線吸収剤不使用の日焼け止めがおすすめです。

なお、現在は改良が重ねられ、紫外線吸収剤不使用でも白浮きしにくく、塗りやすい日焼け止めが数多く販売されています。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めの見分け方

「紫外線吸収剤フリー」「紫外線吸収剤不使用」「ノンケミカル」と表記された日焼け止めは、紫外線吸収剤を使用していません。

成分表から紫外線吸収剤と紫外線散乱剤を見分ける場合は、以下の成分を参考にしてください。

紫外線吸収剤として使われている成分

  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • メトキシケイヒ酸オクチル
  • オクチルトリアゾン
  • パラメトキシ桂皮酸エチルヘキシル
  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル など

紫外線散乱剤として使われている成分

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛 など

紫外線吸収剤不使用の赤ちゃんの日焼け止めの選び方

黄色のチューブから出た紫外線吸収剤不使用の日焼け止め

日焼け止めの塗り心地

ミストやミルク、クリームタイプなど、日焼け止めはそれぞれのタイプによって塗り心地が異なります。

ジッとしていられない赤ちゃんには、ミストタイプの日焼け止めを使用することで、外出先での塗り直しも簡単におこなえます。

肌になじみやすいテクスチャーであれば、ミルクタイプの日焼け止めがおすすめです。

日焼け止めのSPF・PAのチェック

「SPFとPAの数値は、高ければ高いほどよい」と考えているママ・パパも多いかもしれませんが、その分、肌にかかる負担は大きくなります。

そのため、赤ちゃんに日常使用する紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは、SPFとPA値が低いものを選びましょう。

屋外レジャーや長時間の外出の場合は、日常使いのSPFとPA値よりも高いものを選ぶのがおすすめです。

海やアウトドアのシーンでは、ウォータープルーフタイプの日焼け止めがよいでしょう。

紫外線吸収剤不使用の赤ちゃんの日焼け止めおすすめ10選

1.アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト
出典:www.alo-organic.com

●タイプ:ミストタイプ
●容量:80ml
●税抜価格:2,350円
●SPF PA:SPF15 PA++

1本で日焼け止めと虫除けの2役の機能を備えたアロベビー UV&アウトドアミスト

紫外線吸収剤や虫除け成分「ディート」不使用で、100%天然由来成分の国産オーガニック。

ミストタイプなので、じっとしていられず動き回る赤ちゃんにもぴったり。赤ちゃんの顔に塗るときは、一度手に出してから、塗ってください。

紫外線吸収剤不使用なのに白浮きしにくく、お湯で簡単に落とせます。新生児の赤ちゃんからOK。

アルコール、合成ポリマー、シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、着色料も無添加です。

販売サイトで見る バナー

2.アロベビー UVモイストミルク

アロベビー UVモイストミルク
出典:www.alo-organic.com

●タイプ:ミルクタイプ
●容量:60g
●税抜価格:2,400円
●SPF PA:SPF15 PA++

「乾燥が激しい」「日焼け止めにも保湿力がほしい」と、保湿力を重視するなら、アロベビー UVモイストミルクがおすすめです。

保湿成分として、シアバターやホホバオイル、オリーブオイル、バオバブオイルなどを配合。日焼け止め特有の乾燥もありません。

こちらもUV&アウトドアミスト同様、新生児の赤ちゃんから使用できる紫外線吸収剤不使用。

ミルクタイプにリニューアルしたことで、白浮き問題を解消しました。スッと赤ちゃんの肌に伸びて、塗りやすいですよ。

3.ユースキンS UVミルク

ユースキンS UVミルク
出典:www.rakuten.co.jp

●タイプ:ミルクタイプ
●容量:40g
●参考価格:974円
●SPF PA:SPF25 PA++

コスパ面を重視するのなら、ユースキンの日焼け止めがおすすめ。ドラッグストアで手軽に購入できます。

紫外線吸収剤不使用のほか、無香料、無着色、アルコールフリーで、赤ちゃんに優しい低刺激性。

「ヒアルロン酸Na」「しその葉エキス」のうるおい成分を配合し、日焼け対策と同時に肌の乾燥を守ります。

普段使用している石けん、ベビーソープで洗い落とせます。

4.オーガニックマドンナ ピュアガードサンミルク

オーガニックマドンナ ピュアガードサンミルク
出典:www.rakuten.co.jp

●タイプ:ミルクタイプ
●容量:45g
●税込価格:2,453円
●SPF PA:SPF30 PA+++

オーガニックマドンナの日焼け止めは、レモングラスやユーカリ、シトロネラなど天然アロマの香りをバランスよく配合。虫除け効果も期待できます。

オーガニック成分にもこだわり、シアバター、ホホバオイル、アルガンオイルも配合されています。

新生児の赤ちゃんからOK。紫外線吸収剤不使用、無香料、無着色、ディートフリー、パラベンフリーです。

5.ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト


出典:www.rakuten.co.jp

●タイプ:ミルクタイプ
●容量:50ml
●税込価格:2,484円
●SPF PA:SPF38 PA++

オーガニックにこだわるなら、ヴェレダの日焼け止めがおすすめ。オーガニック認証「ネイトゥルー」取得済みです。

乾燥や冷風など、過酷な環境下でも強く咲く「エーデルワイス」を配合。さらに、ホホバオイルなどの植物オイルと植物エキスの保湿効果で、一日中うるおった肌に。

肌に優しい天然由来100%、紫外線吸収剤、合成香料、保存料、鉱物油不使用です。

白浮きせず肌にスッとなじむので、赤ちゃんとママの親子使いもおすすめですよ。

6.For fam(フォーファム) アウトドアUVミルク

フォーファム アウトドアUVミルク
出典:www.amazon.co.jp

●タイプ:ミルクタイプ
●容量:80g
●税込価格:2,700円
●SPF PA:SPF30 PA+++

6種類のセラミドを中心に、保湿成分を贅沢に配合したフォーファムの日焼け止め。ユーカリ葉オイルやレモングラスなど、100%天然由来のオイルを配合し、虫除け対策もばっちり。

アルガンオイルやスクワランなど、保湿効果が高く肌を柔軟にさせる5種類の植物由来オイル、さらに14種類の植物エキスで肌のキメを整えます。

石けんで落ちるのに汗や水に強い日焼け止めは、まさに赤ちゃんにおすすめ。紫外線吸収剤やディートを含め、9つを不使用としています。

7.NOV(ノブ)UVミルクEX

NOV UVミルクEX
出典:www.rakuten.co.jp

●タイプ:ミルクタイプ
●容量:35g
●税込価格:2,160円
●SPF PA:SPF32 PA+++

「紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを親子で使いたい!」という人は、NOV(ノブ)の日焼け止めがおすすめ。

伸びがよいミルクタイプで、みずみずしく軽い付け心地が魅力で人気。お湯で落とせる肌への優しさも嬉しいですよね。

日焼け止め特有の乾燥や、閉塞感もありません。紫外線吸収剤不使用、無香料、無着色。光アレルギーテストも実施済みです。

8.ママバター UVケアクリーム 無香料

ママバター UVケアクリーム 無香料
出典:www.amazon.co.jp

●タイプ:クリームタイプ
●容量:45g
●税込価格:1,296円
●SPF PA:SPF25 PA++

PLAZAやロフトで購入できるママバターの日焼け止めは、保湿成分のシアバターを配合。

保湿効果が高いので、紫外線はもちろん冷暖房による乾燥も防ぎます。

紫外線吸収剤、鉱物油、シリコン、合成香料、合成着色料、パラベン不使用です。

生後6ヶ月以降の赤ちゃんから使用OK。ママの化粧下地としてもおすすめです。

9.パックスベビー UVクリーム

パックスベビー UVクリーム
出典:shop.paxnaturon.com

●タイプ:クリームタイプ
●容量:30g
●税込価格:648円
●SPF PA:SPF17 PA+

パックスベビーの日焼け止めはSPF17 PA+と日焼け止め効果が低く、内容量も少ないため、家の近くを散歩するときの使用におすすめ。

バッグの中で邪魔にならず細めのチューブタイプの日焼け止めなので、外出先でも塗り直しが簡単にできます。

マカデミアナッツオイルとカミツレエキスの保湿成分を配合。石けんで洗い落とせます。紫外線吸収剤不使用、無香料、無着色。

10.DHC ベビー&ママ サンガード

DHC ベビー&ママサンガード 日やけ止めクリーム
出典:www.amazon.co.jp

●タイプ:クリームタイプ
●容量:30g
●税込価格:1,234円
●SPF PA:SPF30 PA++

大人のスキンケアでも有名なDHCの日焼け止めです。紫外線吸収剤不使用、鉱物油不使用、無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリーです。

赤ちゃんの肌にしっかり塗れるクリームタイプの日焼け止めで、液だれや白浮きの心配がありません。

ママの化粧下地としてもおすすめです。ベビーソープで簡単に洗い落とせます。

赤ちゃんには紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを選ぼう

ママにキスをされこちらを見る赤ちゃん

赤ちゃんのデリケートな肌を紫外線から守るのは、ママとパパの役目です。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを塗り、年々強くなる紫外線をしっかりブロックしてくださいね。

お湯や石けん、ベビーソープで洗い落とせる紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは、肌に優しいのでおすすめです。

今回ご紹介した紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを参考にして、日差しに負けず元気よく過ごしましょう!