赤ちゃんに使えるオーガニック日焼け止め5選

赤ちゃんのお肌を紫外線から守ってくれる日焼け止め。日焼け止めは毎日使うものですから、なるべく肌にやさしいものを選びたいですね。今回は、原料や製造過程の安全性にこだわった「オーガニック」の日焼け止め5選をご紹介します!

「オーガニック」って何?

雲とクエスチョンマーク

オーガニック化粧品ってどんなもの?

このごろ、化粧品や食品などの分野でよく耳にする「オーガニック」。そもそも、「オーガニック」とは何を意味するのでしょうか?

オーガニックは、「有機の」を意味する英語です。食品や化粧品の原料をつくる農業の分野で使われる場合は、「有機栽培」を指すことが一般的です。

「オーガニックコスメ」という使われ方をする場合、「有機栽培で作られた農産物を原料として使用しているコスメ」という意味になります。

なぜ「オーガニック」がいいの?

有機栽培は、農薬や化学肥料を使わず、土や水などといった自然への負担を極力減らした状態で農作物を生産することが特徴です。

農作物に農薬や化学肥料、防虫剤などの成分が残らないため、安全性が高いという点で評価されています。

また、「オーガニック」を名乗るためには、各国の認定機関による審査を通過しなくてはいけないことがほとんどです。そのため、オーガニックは安心、安全という評価が定着しています。

このような原料から作られた「オーガニックコスメ」も、原料の安全性と、そこからもたらされる肌へのやさしさを売りにしていることが一般的です。

ただし、オーガニックコスメがすべての人の肌にやさしいというわけではありません。天然成分を原料にしているからこそ、特定の植物にアレルギーを持つ人には適さないこともあります。

オーガニックコスメを使い始めて肌にトラブルが起きた場合は、「オーガニックだから肌にいいはず」と考えず、思い切って使用を中止しましょう。

赤ちゃんのお肌に安心!オーガニック日焼け止め5選

5

「オーガニック」の定義やベネフィットについてご説明しました。ここからは、赤ちゃんを持つママ・パパに人気のオーガニック系日焼け止めをご紹介します。

アロベビー UVクリーム

アロベビー UVクリーム

出典:www.alo-organic.com

最初にご紹介する赤ちゃん向けのオーガニック日焼け止めは、「アロベビー UVクリーム」です。

この日焼け止めが支持を集める理由は、生産過程の安全性や使用感のよさにあります。

  1. 100%天然由来成分の日焼け止め。赤ちゃんに安心の国内生産
  2. 紫外線吸収剤不使用
  3. 世界オーガニック認証「ECOCERT(エコサート)」を基準にしたオーガニック原料を処方
  4. 衛生管理基準の高い国内工場で丁寧に製造
  5. お湯で洗い流せるので、赤ちゃんの肌への負担が少ない
  6. 白浮きしにくく、ママの日焼け止めとしても使える
  7. 無添加、無香料、無着色
  8. 赤ちゃんにも心地いい、天然由来の控えめな香り

赤ちゃん用の日焼け止めを選ぶ時に気になるポイントをきちんとクリアしているところが、嬉しいですね。

100%オーガニックだけに、価格は少し高めですが、肌への負担の少なさや国内生産ならではの安心感などを考えると、コスパはいいと言えるでしょう。

今回ご紹介する日焼け止めの中ではSPF値が最も低いので、小さな赤ちゃんでも使いやすいのが嬉しいですね。

【日焼け止めデータ】

価格:
2400円(税別) ※割安になる定期便もあります
容量:
60g
SPF:
SPF20、PA+~++

エルバビーバ(erbavia) チルドレンサンスクリーン(SPF30)

エルバビーバ チルドレンサンスクリーン

出典:www.amazon.co.jp

ジョンマスターズオーガニックのベビーケアラインとして有名な「エルバビーバ 」が発売する日焼け止め、「チルドレンサンスクリーン」。

世界中のママから、長く支持を集める人気の日焼け止めです。

100%天然成分配合で、オーガニック原料の割合を可能な限り大きくしています。

生後6ヶ月以降の赤ちゃんに使用できます。

オーガニック認証の中でも厳しいと言われている「USDA(米農務省)オーガニック認証」と「デメター・バイオダイナミックの認証」を取得済。オーガニック原料以外の原料も、質の高さにこだわっています。

伸びがよく、白くなりにくいクリームタイプ。

SPFが30とやや高めなので、紫外線カット効果は強力ですが、そのぶん日焼け止め自体による肌への刺激は大きくなります。使用可能月齢をきちんと守って効果的に使ってくださいね。

【日焼け止めデータ】

価格:
3,164円(税込)
容量:
75g
SPF:
SPF 30 PA+

ヴェレダ(WELEDA) エーデルワイスUVプロテクト(SPF33,PA++)

ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト

出典:www.amazon.co.jp

老舗のオーガニックスキンケアメーカー「ヴェレダ」による、日本限定の日焼け止め・「エーデルワイスUVプロテクト」。

配合オーガニック成分の「エーデルワイス」「アロエベラ」「サンシキスミレ」が、お肌をしっかりと潤す役割を持ちます。

肌のダメージを修復しながら、キメを整える効果も。

赤ちゃん専用の日焼け止めではありませんが、成分の安全性や低刺激性から、「赤ちゃんから使える」ことが保証されています。

日焼け止めの香りは柑橘系のやさしい香りなので、邪魔にならず快適に使えますね。

【日焼け止めデータ】

価格:
2300円(税別)
容量:
50ml
SPF:
SPF33、PA++

MAMA BUTTER(ママバター) UVケアクリーム

MAMA BUTTER UVケアクリーム

出典:www.amazon.co.jp

国内オーガニックブランド・ママバターが販売する日焼け止め・「MAMA BUTTER(ママバター) UVケアクリーム」。

「シリコン」「紫外線吸収剤」「鉱物油」「合成香料」「合成着色料」「パラベン」などが不使用の無添加処方です。

オーガニックでありながら、手頃な価格も人気の理由。

上質な天然シアバターを5%配合し、紫外線から赤ちゃんのお肌を守りながら、保湿効果も発揮します。

さらさらしっとりとした使い心地の日焼け止めなので、ベタベタした感触が苦手な赤ちゃんでも嫌がらずにつけられます。

【日焼け止めデータ】

価格:
1,296円 (税込)
容量:
45g
SPF:
SPF25、PA++

オーガニックマドンナ ピュアガードサンミルク

オーガニックマドンナ ピュアガードサンミルク

出典:www.amazon.co.jp

国産オーガニックコスメブランド「オーガニックマドンナ」の日焼け止め。

アロエベラエキスをベースに、オーガニック成分を62%配合しています。

紫外線吸収剤不使用、無香料、無着色、パラベンフリー。

ヒアルロン酸が配合されているので、乾燥しがちな赤ちゃんの肌にも使いやすいですね。

マンダリンオレンジのほのかな香り。伸ばしやすい柔らかめのクリームタイプです。

【日焼け止めデータ】

価格:
2,453円 (税込)
容量:
45g
SPF:
SPF30

オーガニックの日焼け止めで赤ちゃんの肌を守ろう

サングラスをかけた赤ちゃん

最近は、赤ちゃん向けの日焼け止めもいろいろな種類のものが揃っていますね。

効果や使用感、価格など、重視したいポイントは人それぞれ。

オーガニックの日焼け止めは、原料の安全性や植物由来の効能などに魅力を感じるママ・パパにおすすめです。

ナチュラルコスメのセレクトショップや通販サイト、バラエティショップなどで見つけることができますよ。

赤ちゃん向けの日焼け止めを探しているママ・パパは、ぜひ検討してみてくださいね。

※関連記事
ママに聞いた赤ちゃんの日焼け止め人気のおすすめ7選!肌に優しい選び方は?