【初心者ママ必見】赤ちゃんの外出に必須の持ち物・厳選9点!

赤ちゃんの定期検診や通園など、外出が増える時期になると、「どんな持ち物を準備すればいいの?」と悩むこともあるでしょう。外出時の持ち物はできるだけ減らしたいところですが、赤ちゃんとの外出には予期せぬハプニングもつきもの。いざという時に慌てないよう、前もって準備をしておくことが、赤ちゃんだけでなくママのためにもなります。今回は、赤ちゃんとの外出に必要な持ち物を厳選してご紹介します。

赤ちゃんとの外出に必要な持ち物とは?

ベビーカーに乗った赤ちゃん

1カ月検診など、初めての本格的な外出をする時は、右も左も分からず困ってしまいますね。外出前、赤ちゃんへの対応でバタバタしてしまい、必要な持ち物がバッグに入っていなかった!といったトラブルも、よくあることです。赤ちゃんとの外出時、マザーバッグに入れておきたい持ち物は次の通りです。

1.母子手帳

外出先で予期せぬことがあった時のため、母子手帳と保険証はセットにして持ち歩きましょう。

余裕があればお薬手帳を一緒に持ち歩いておくと、急に病院へ行くことになった場合、赤ちゃんの投薬情報を伝えることができます。

2.オムツ

赤ちゃんとの外出に欠かせない、予備のオムツ。持ち歩くオムツの数は、外出時間の長さによって調節しましょう。

家にいる時よりも、2~3枚多めに準備しておくといいでしょう。

また、外出先のゴミ箱にオムツを捨てなくて済むよう、汚れたオムツを入れるためのビニール袋を持っておくと便利です。

おしりケア用のおしり拭きや携帯ウォッシュレット、おむつかぶれクリームも持ち物にセットしておくのがおすすめです。

3.赤ちゃんの日焼け止め

赤ちゃんの日焼け止め対策は季節を問わず重要です。

外出中、2~3時間おきに塗り直しができるよう、日焼け止めも持ち歩きましょう。

特に、赤ちゃんが小さいうちは、安全な成分を使った日焼け止めを準備しておくといいでしょう。

携帯しやすいサイズの日焼け止めなら、外出時にもかさばらず便利です。

赤ちゃんにも使えるオーガニックの日焼け止めは、ママに聞いた赤ちゃんの日焼け止め人気のおすすめ7選!を参考にしてみてください。

4.赤ちゃんの着替え

赤ちゃんがミルクをこぼしてしまった時や、おもらしで服が濡れた時などに備えて、着替えを少なくとも1セット持ち歩くと安心です。

また、日差しの強い時期の外出には、長袖やUVカット素材の羽織物も便利です。

外出中の冷暖房対策にも使えますよ。

5.除菌ウェットティッシュ

赤ちゃんは、いろいろな場所を触った手を口に入れるので、油断できません。

外出時には、気になるものをすぐに拭けるよう、除菌ウェットティッシュを持ち歩きましょう。

低刺激で、赤ちゃんでも安心して使えるタイプのものを選ぶといいでしょう。

外出先でおむつ替えをしたいけれどすぐにトイレが使えない場合など、ママ・パパが手を拭く際にも重宝します。

6.タオル

タオルは、赤ちゃんが汗をかいたとき、手を拭く時、授乳時などに大活躍します。寒さ暑さへの対策にも使えるので便利です。

ガーゼやコットンなどの柔らかい素材で、吸収がいいものがおすすめです。外出時はハプニングも多いため、何枚か持ち歩くといいでしょう。

ミニタオルと一緒にバスタオルを持ち歩けば、赤ちゃんのひざかけ代わりや、授乳ケープ代わりに使えます。

7.おもちゃ

赤ちゃんが急にぐずってしまった時や、ママ・パパが食事している時、移動中など、赤ちゃんのお気に入りのおもちゃがあると便利です。

音の出るおもちゃは、電車の中など公共の場で使えないため、音の出ないおもちゃがおすすめです。赤ちゃんが普段から気に入っているものを持っていきましょう。

8.ミルク・お湯

ミルク育児の赤ちゃんなら、粉ミルクとお湯、哺乳瓶を持ちましょう。

お湯は冷めないように魔法瓶に入れ、哺乳瓶はあらかじめ煮沸消毒しておきましょう。

9.母乳パッド・授乳グッズ

母乳育児のママの必需品・母乳パッド。外出先で母乳が止まらず、服にシミができてしまうといったパターンも珍しくありません。赤ちゃん用の持ち物に集中して自分のケアを忘れてしまうことも多いので、あらかじめ持ち物リストに加えておくといいでしょう。

また、人目のある外出先でもスムーズに授乳ができるよう、授乳ケープを持っておくと安心です。

赤ちゃんとの外出時の持ち物をリスト化しておこう!

空とエクスクラメーションマーク

育児を始めたばかりのうちは、外出先でのトラブルがイメージできず、赤ちゃんに必要な持ち物を忘れてしまうことも少なくありません。

外出時の持ち物をチェックリストにしておくと、忘れ物の心配がなくスムーズに準備ができますよ。

外出時の持ち物は、赤ちゃんの月齢によって変わってきます。初めは荷物が多く大変ですが、赤ちゃんが大きくなるにつれて、持ち物は少なくなります。

外出時や外出の長さに合わせて、ぴったりの持ち物を選んでいきましょう。