赤ちゃんの日焼け止めはお湯で落ちるものがおすすめ!お湯で落とせる5選

「赤ちゃんの肌に日焼け止め?」と、疑問や不安を抱くママ・パパも多いようです。一方で、紫外線の悪影響が叫ばれている昨今、赤ちゃんの肌に刺激の少ないオーガニックでノンケミカルな日焼け止めに人気が集中しています。そんな赤ちゃんに優しい日焼け止め、専用のクレンジングを使わなくてもお湯でスッと落ちてくれると、肌に残る成分を気にせず安心できますよね。今回は、赤ちゃんにおすすめ!お湯で落とせる日焼け止めを厳選してご紹介します。

赤ちゃんの日焼け止めはお湯で落ちると安心!

お風呂に入っている赤ちゃん

皮膚が薄くてデリケートな赤ちゃんの肌に、しっかり紫外線対策をしつつも、優しい成分でつくられた日焼け止めを選ぶのがおすすめ。

最近では、赤ちゃんの肌に優しいだけでなく、専用のクレンジングやベビー石鹸でゴシゴシ洗わなくても、お湯だけで簡単に落とせる日焼け止めが販売されています。

日焼け止めは、春から夏のシーズンはもちろんのこと、秋や冬も紫外線対策として1年中使いたいもの。

赤ちゃんの肌に頻繁に塗る日焼け止めだからこそ、お湯で落とせるほど軽い使用感のものがおすすめです。

ナチュラル成分でつくられているため、皮膚への負担が少なく、敏感肌のママも一緒につかうことができる一石二鳥アイテムです。

しかし、お湯で簡単に落とせる日焼け止めは、それだけ汗や水に弱いということ。新陳代謝のよい赤ちゃんが汗をかいたら、すぐに落ちてしまいます。

そのため、赤ちゃんとのお出かけのときには、必ず日焼け止めを持ち歩き、こまめに塗り直すことを意識しましょう。

お湯で落ちる日焼け止めを赤ちゃんに塗るときのコツ

日焼け止めをなじませている様子

お湯で簡単に落とせる日焼け止めは、落ちやすい反面、白浮きしやすい特徴があります。

また、雑に塗ったり、しっかり伸ばさなかったりすると、塗った部分が白浮きしてしまいます。

日焼け止めの白浮きを防ぐコツは、ゆっくり丁寧に塗ること。

少量の日焼け止めを手に出したら、少しずつなじませていき、白浮きを防ぎましょう。

赤ちゃんにおすすめ!お湯で落とせる日焼け止め5選

お湯で簡単に落とせる日焼け止めをご紹介!無香料、無着色、紫外線吸収剤不使用など、肌への優しさにこだわった日焼け止めを選ぶのがポイントです。

1.アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト
出典: www.alo-organic.com

●容量:80ml
●税抜価格:2,350円
●SPF/PA:SPF15/PA++

ミストタイプで塗り直しもらくちん!虫除け効果もプラスされた2in1アイテム!

お湯で落ちる日焼け止めはアロベビーがおすすめ。天然由来100%のミストタイプで白浮きしにくく、動き回る赤ちゃんにぴったり。

また、こちらの日焼け止めは、紫外線対策と同時に虫除け対策も可能。虫除け成分として使われる「ディート」は使用していません。

赤ちゃんのアウトドアに欠かせないUV対策と虫除け。春夏シーズンのお出かけバッグに忍ばせておきたい1本です。

アロベビー UV&アウトドアミストの口コミ

-「日焼け止めと虫除けが一緒になっていてよかったです。お湯で落とせるのもありがたいです。」

-「ほぼ毎日使っていますが、今のところ肌トラブルなく安心して使用しています。塗った後もベタつかず、サラッとした感じです。息子も嫌がらず塗らせてくれます。」

販売サイトでみる

2.アロベビー UVモイストミルク

アロベビー UVモイストミルク
出典:www.alo-organic.com

●容量:60g
●税抜価格:2,400円
●SPF/PA:SPF15/PA++

2019年リニューアル!保湿成分を贅沢に使った伸びのよいミルクタイプの日焼け止め!

アロベビーのお湯で落とせる日焼け止めは、先ほどご紹介したミストタイプとは別に、ミルクタイプのUVモイストミルクもあります。

こちらも安心の、100%天然由来成分の国産オーガニック製品。お湯で簡単に落とせるので、ママも安心です。

もちろん、合成成分である紫外線吸収剤は不使用。デリケートな赤ちゃんの肌に負担も少なく安心なだけでなく、将来的にシミやそばかすの原因となる紫外線の蓄積も防いでくれます。

シアバター、ホホバオイル、バオバブオイルなど高保湿成分をたっぷり配合し、従来品よりもしっとりうるおいが続きます。

3.ノエビア レイセラ ミルキーベビーUV

ノエビア レイセラ ミルキーベビーUV
出典:www.rakuten.co.jp

●容量:45g
●税込価格:3,240円
●SPF/PA:SPF28/PA+++

小児科医指導のもと開発!リニューアルした化粧品メーカーの日焼け止め!

化粧品メーカー・ノエビアの日焼け止めシリーズ。軽やかに伸びて、みずみずしい使い心地が人気の、ぬるま湯で落ちる日焼け止めです。

小児科医指導のもと、生後6ヶ月の赤ちゃんから6歳児を対象とした、モニターテストを実施済み。

紫外線吸収剤は使用しておらず、肌の弱い赤ちゃんや、敏感肌の子供にも安心して使えるでしょう。

4.NOV(ノブ) UVミルクEX

ノブ UVミルクEX
出典:www.rakuten.co.jp

●容量:35g
●税込価格:2,160円
●SPF/PA:SPF32/PA+++

みずみずしい軽い使い心地で家族使いOK!低刺激性スキンケアブランドの日焼け止め!

敏感肌やニキビに悩む人向けのスキンケアブランド・NOV(ノブ)の、お湯で落とせる日焼け止め。

よく動き回る赤ちゃんにもサッと塗ることができる、みずみずしく軽い付け心地のミルクタイプ。

保湿成分「ヒアルロン酸Na」を配合し、紫外線による乾燥を防ぎます。

紫外線吸収剤フリー。低刺激性。ママの化粧下地としてもおすすめです。

5.よもアロ UVベース

よもアロ UVベースキャプチャ
出典:www.rakuten.co.jp

●容量:30g
●税込価格:2,450円
●SPF/PA:SPF15/PA++

持ち歩きに便利!3歳以上の子供を対象としたヨモギとアロエ成分の日焼け止め!

ヨモギとアロエに着目したお湯で落とせる日焼け止め。「オオヨモギエキス」と「アロエベラ」によって、透明感のあるみずみずしい肌に導きます。

日焼け止めが細く出るチューブタイプで、腕や脚に直接出して優しく伸ばしてください。

3歳以上の子供を推奨年齢としています。

お湯で落ちる日焼け止めは+αの工夫をしよう!

カラフルなバスタオル

お湯で落ちる日焼け止めは肌に優しいのですが、もし赤ちゃんの肌に日焼け止めの成分が残っていたら、肌トラブルを招きかねません。

柔らかいガーゼやタオルにたっぷりとお湯を含ませて、優しく日焼け止めを拭き取ってきれいにしてあげましょう。

入浴後(沐浴後)は、肌の乾燥が急激に進むため、ベビーローションやベビークリームなどの保湿剤を塗り、保湿ケアを忘れずにおこなってください。

お湯で落とせる日焼け止めでお出かけを楽しもう

赤ちゃんとママ

赤ちゃんの紫外線対策に塗る日焼け止め。お湯で落とせるタイプなら肌負担が少なく、お風呂場で簡単に洗い流せるのでおすすめです。

お湯で落とせるだけあって、汗に弱いデメリットが挙げられますが、こまめに塗り直してUV対策をおこないましょう。

肌に優しい日焼け止めを塗り、赤ちゃんとのお出かけを楽しんでくださいね!