赤ちゃんの日焼け止めは虫除けが一緒になったタイプが便利!おすすめ9選!

赤ちゃんは日焼け止めと虫除け対策が必須ですが、両方塗るのは面倒で塗り直しも大変。しかし、2in1タイプの虫除けと日焼け止めアイテムなら、重ね塗りの手間が省けておすすめです!さらに赤ちゃんの肌への負担も軽減できて、外出時の荷物を減らすこともできますよ。今回は、赤ちゃんに安心して使える虫除け成分入りの日焼け止めをご紹介します!

日焼け止めと虫除けは、赤ちゃんのお出かけ必須アイテム

屋外にいる笑顔の赤ちゃん

暖かくなり赤ちゃんとのお出かけが楽しくなる春や、海やBBQなどレジャー場所で遊ぶベストシーズンとなる夏は、虫刺されと紫外線対策が欠かせません。

赤ちゃんにとって「日焼け=ヤケド」

春夏を問わず、秋冬も降り注ぐ紫外線。赤ちゃんの皮膚は大人と比較すると約半分程度しかありません。とてもデリケートで肌のバリアは未発達です。

そのため、大人にとって大騒ぎするほどではない「日焼け」も、赤ちゃんの肌にはダメージが強く、紫外線を長時間浴びると、皮膚が腫れたり水ぶくれになったりします。

また、幼少期の頃から大量の紫外線を浴び続けると、将来のシミやシワなど肌の健康への影響、さらに白内障や皮膚がんの原因にもなりかねないといわれています(※1)。

赤ちゃんは虫刺されに遭いやすい

赤ちゃんは基礎体温が高く、新陳代謝も活発。さらに呼吸数が多く二酸化炭素の排出も多いので、虫刺されに遭いやすい特徴が揃っています。

さらに、赤ちゃんは虫刺されに抗体がないため、虫刺されに遭うとアレルギー反応が出て、大人よりも腫れるのです。

かゆみや赤み、腫れなど以外にも、水ぶくれ、とびひなどの症状が現れる恐れがあります。

赤ちゃんには、虫除け&日焼け止めの1本2役がおすすめ!

虫除け&日焼け止めとサングラスと帽子

肌が弱い赤ちゃんにとって、日焼け止めと虫除けのどちらの対策も必要となりますが、デリケートな肌だからこそ、あれこれと塗ることに抵抗を感じるママ・パパも多いようです。

また、赤ちゃんはジッと静かにしていられず、こまめに日焼け止めと虫除けを塗り直すのは難しい問題。

そこで赤ちゃんの紫外線と虫刺され対策におすすめしたいアイテムが、虫除け成分が配合された日焼け止めです。

アロマ成分によって虫を寄せ付けず、UV対策も同時におこなう1本2役タイプの優れもの。

赤ちゃんに重ね塗りをする手間が省けて、肌への負担も軽減されます。外出のときに必要な荷物を減らすこともできますよ。

赤ちゃんに虫除け&日焼け止めを選ぶときの注意点は?

虫除け成分入りの日焼け止めを腕に塗る

注意点1.紫外線吸収剤不使用を選ぼう

赤ちゃんには、紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル)の日焼け止めを選びましょう。

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収するため、肌の弱い赤ちゃんに使用すると刺激を与えてしまいます。

一方、紫外線散乱剤は紫外線を肌の上で反射・散乱させるので、肌への負担も少なく、赤ちゃんにおすすめの日焼け止めとなります。

紫外線吸収剤フリーの日焼け止めは、白浮きしやすいデメリットが挙げられますが、白浮きしにくい工夫をした日焼け止めも販売されているので、以前よりも使いやすくなっていますよ。

紫外線吸収剤にコーティング加工を施し、直接肌に触れないようにしている日焼け止めもあります。

注意点2.虫除け成分「ディート」不使用を選ぼう

虫除け成分として頻繁に使われている「ディート」は、虫除け効果の高い化学成分です。

ディート成分自体に殺虫効果はありませんが、虫の神経を麻痺させるほどの忌避剤。

そのため、赤ちゃんや子供にディート成分入りの虫除けを使用するには、厚生労働省による制限が設けられています(※2)。

  • 生後6ヶ月未満の乳児には使用しない
  • 生後6ヶ月以上2歳未満は、1日1回
  • 2歳以上12歳未満は、1日1~3回

赤ちゃん向けの虫除け成分入りの日焼け止めは、天然アロマオイルが使用されていることが多く、ディート成分はほぼ含まれていません。

しかし、購入前には念のため公式HPなどを確認すると、より安全性を理解してから虫除け効果入りの日焼け止めを使用できますよ。

赤ちゃんの日焼け止め虫除け成分配合おすすめ8選!

1.アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト
出典: www.alo-organic.com

●タイプ:ミストタイプ(スプレー式)
●容量:80ml
●税込価格:2,538円
●SPF/PA:SPF15/PA++
●紫外線吸収剤/ディート:不使用

赤ちゃんへの安全性にこだわるなら「アロベビー」の虫除け&日焼け止めがおすすめ。

100%天然由来成分の純国産オーガニックで、新生児の赤ちゃんから使用可能です。

鉱物油や石油系界面活性剤、アルコールなどをカットした無添加。さらに、無香料・無着色。

赤ちゃんの肌に強い刺激となる「紫外線吸収剤」や殺虫成分「ディート」は一切含まれていません。

ミストタイプの虫除け&日焼け止めなので、動き回る赤ちゃんにも簡単に、こまめに塗り直しができます。白浮きもしにくくなっています。

専用クレンジング不要。お湯だけで簡単に洗い流せます。

販売サイトで見る バナー

2.MAMA BUTTER(ママバター) UVケアクリーム アロマイン

ママバター UVケアクリーム アロマイン
出典:www.bxe.co.jp

●タイプ:クリームタイプ(チューブ式)
●容量:45g
●税込価格:1,404円
●SPF/PA:SPF25/PA++
●紫外線吸収剤/ディート:不使用

ナチュラルコスメブランド「ママバター」の虫除け&日焼け止めには、天然由来保湿成分のシアバターが配合されています。よく乾燥をする赤ちゃんにおすすめです。

虫が嫌がるといわれている5種類のエッセンシャルオイルを配合し、充分な虫除け効果を発揮。

赤ちゃんの肌への優しさには徹底しつつ、さらさらの仕上がりになるようにこだわっています。

クリームタイプの虫除け&日焼け止め。紫外線吸収剤不使用、石けんで落とせます。

3.オーガニックマドンナ ピュアガードサンミルク

オーガニックマドンナ ピュアガードサンミルク
出典:www.rakuten.co.jp

●タイプ:ミルクタイプ(チューブ式)
●容量:45g
●税込価格:2,453円
●SPF/PA:SPF30/PA+++
●紫外線吸収剤/ディート:不使用

「オーガニックマドンナ」の虫除け&日焼け止めは、オーガニック保湿成分を62%配合しているので、乾燥しやすい赤ちゃんにおすすめ。

一切水を使用せず、オーガニックアロエベラ葉水がベースとなっています。

紫外線吸収剤やディート不使用。レモングラスとユーカリの香りで、虫を寄せ付けません。

肌に優しく新生児の赤ちゃんから使用可能。ベビーソープや石けんで簡単に落とすことができます。

4.For fam(フォーファム) アウトドアUVミルク

フォーファム アウトドアUVミルク
出典:cosmecollege.com

●タイプ:ミルクタイプ(チューブ式)
●容量:80g
●税込価格:2,700円
●SPF/PA:SPF30/PA+++
●紫外線吸収剤/ディート:不使用

赤ちゃんもママ・パパも家族で使える「フォーファム」の虫除け&日焼け止め。

日焼け止めと虫除けだけではなく、肌の保湿もしてくれる1本で3役の便利なアイテムです。

虫がきらうう100%天然由来のアロマを配合し、6種類のセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分も配合。

ミルクタイプで伸びがよく、さらさらとした使用感が人気です。紫外線吸収剤・ディート不使用。

石けんで落ちるのに、汗や水に強いウォータープルーフの日焼け止め。海やプールに行くときに重宝します。

5.パーフェクトポーション アウトドア サンスクリーン

パーフェクトポーション アウトドア サンスクリーン
出典:www.rakuten.co.jp

●タイプ:クリームタイプ(チューブ式)
●容量:50g
●税込価格:2,592円
●SPF/PA:SPF50/PA+++
●紫外線吸収剤/ディート:不使用

ナチュラル&オーガニックアロマを使ったスキンケア「パーフェクトポーション」の虫除け&日焼け止めです。

紫外線吸収剤は使用しておらず、天然由来成分を配合。ウォータープルーフです。

SPF50、PA+++と高いUVカット効果率のため、キャンプやレジャーのときにおすすめ。

虫の忌避効果を持つシトロネラ、ペパーミント、ユーカリも含まれています。

なお、こちらの虫除け&日焼け止めは、1歳以上の子供から使用可能です。新生児の赤ちゃんは使用を控えてください。

6.日本創健 ぴたっとサンミルク

ぴたっとサンミルク
出典:www.rakuten.co.jp

●タイプ:クリームタイプ(チューブ式)
●容量:45g
●税込価格:2,268円
●SPF/PA:SPF30/PA+++
●紫外線吸収剤/ディート:不使用

新生児の赤ちゃんから使用できる「日本創建」の虫除け&日焼け止め。

高保湿力が自慢の馬油を配合。赤ちゃんのデリケート肌を、しっとりぷるぷるにします。

さらに、シアバターやアロエベラ葉水、ラベンダー水は有機栽培されたオーガニック成分。

専用クレンジング不要。石けんで簡単に洗い流せますよ。

天然由来のレモングラス、ユーカリ、シダーウッド、シトロネラ、ペパーミントなど、虫がきらう香りをブレンドしています。

7.ママ アクアシャボン UVモイストジェル アロマバリア

ママアクアシャボン UVモイストジェル アロマバリア
出典:www.rakuten.co.jp

●タイプ:ジェルタイプ(チューブ式)
●容量:65g
●税込価格:1,350円
●SPF/PA:SPF32/PA+++
●紫外線吸収剤/ディート:不使用

ママたちの声から生まれた「ママ アクアシャボン」の虫除け&日焼け止め。虫のいやがるローズマリーアロマを配合。オーガニック認証です。

さらに肌のダメージを保護する保湿成分には、こちらもオーガニック認証のシアバターを配合。PM2.5など気になる微粒子からも、肌を守ります。

合成着色料・鉱物油・パラベン・アルコール・石油系界面活性剤不使用。日本人の親子の肌にパッチテスト実施済みです。

なお、推奨年齢は生後生後6ヶ月以降となっています。

8.AFC(エーエフシー) mitete UVアロマミスト

AFC mitete UVアロマミスト
出典:www.amazon.co.jp

●タイプ:クリームタイプ(スプレー式)
●容量:80ml
●税込価格:2,484円
●SPF/PA:SPF30/PA+++
●紫外線吸収剤/ディート:使用(カプセル製法)/不使用

100人以上の女性の声から生まれた「AFC miteteシリーズ]」の虫除け&日焼け止めです。

レモングラスやゼラニウム、フランキンセンスなど、虫のいやがる天然由来のアロマオイルを配合。

紫外線吸収剤をしようしていますが、肌の直接触れないようにカプセル製法をしています。

さらに、入念なUVカットによる日光不足で失われがちなビタミンDを補正する多機能なアイテム。

鉱物油・香料・合成着色料・パラベン・ディートは不使用の無添加処方です。使用前にはよく振ってください。

9.MAARO(マアロ) アロマミルクローション

MAARO アロマミルクローション
出典:www.rakuten.co.jp

●タイプ:ローションタイプ(スプレー式)
●容量:45g
●税込価格:3,780円
●SPF/PA:SPF7/PA+
●紫外線吸収剤/ディート:不使用

1本で日焼け止め・虫除け・保湿の3役をこなす「マアロ」の虫除け&日焼け止め。乳液タイプです。

開発者は1児のママ。朝の忙しい時間を1本で済ませたいということから開発されました。

国産ハーブを使用し虫を寄せ付けません。自然由来成分95%配合です。

あくまでもミルクローションなので、SPFとPA値はとても低く、十分な虫除けと日焼け止め効果は期待できないでしょう。

紫外線(UVA)は窓ガラスも通り抜けるので、室内専用の日焼け止めとしておすすめです。

※関連記事
赤ちゃんに日焼け止めは必要?いつから?おすすめ人気商品7選を紹介

赤ちゃんに虫除け&日焼け止めを塗り、お出かけを楽しもう

顔に日焼け止めを塗った赤ちゃんを抱っこしているママ

赤ちゃんのアウトドア対策には、日焼け止めと虫除けが一緒になったアイテムがおすすめです。

1本2役は併用する手間が省けて、何より塗り直しが簡単。よく動く赤ちゃんにも、サッと塗ればOKです。

虫除け成分入りの日焼け止めを選ぶときは、紫外線吸収剤とディート不使用のものを選びましょう。

赤ちゃんへの使用前には必ずパッチテストをおこない、アレルギー反応の有無を確認してください。

お出かけの楽しい季節は、日差しも強く虫の活動も活発となります。虫除けと日焼け止めが一緒になった2in1アイテムを活用して、春夏のレジャーを思いきり楽しみましょう!

※1 参考文献:環境省紫外線環境保健マニュアル 2015

※2 参考文献:厚生労働省 ディートを含有する医薬品及び医薬部外品に関する安全対策について