赤ちゃんの日焼け止めは保湿力にも注目!口コミで人気のおすすめ5選

赤ちゃんの日焼け止めは、保湿力にもこだわって選ぶのがおすすめ。日焼け止め特有のきしみが気になり、日焼け止めを赤ちゃんに塗らないでいると、ヤケドのような症状を起こしてしまう可能性があります。今回は、保湿成分で肌にうるおいを与える、赤ちゃんにおすすめの日焼け止めをご紹介!口コミで人気の日焼け止めを集めました!

赤ちゃんの日焼け止めは保湿力も重視しよう

ほっぺと鼻先に日焼け止めを置いてもらったママに抱っこされている赤ちゃん

赤ちゃんは、肌がとても薄くデリケート。赤ちゃんの頃から大量の紫外線を浴びると、将来のシミやしわ、乾燥肌、さらに皮膚がんや白内障など、病気を引き起こす可能性もあります。

また、肌のバリア機能が未発達なので、日焼けをするとヤケドのような症状を出す恐れも。

そのため、赤ちゃんにはしっかりと日焼け止めを塗り、紫外線対策をおこなう必要があるのです。

しかし、日焼け止め特有の“きしみ”が気になり、赤ちゃんに塗ると乾燥肌を助長させるのでは?と心配するママ・パパもいるでしょう。

最近の赤ちゃんの日焼け止めは、肌に優しいだけではなく、しっかり肌を保湿する”保湿成分”が贅沢に配合されたものが多くあります。

保湿力の高い日焼け止めはカサカサせず、赤ちゃんの肌にうるおいを与えてくれますよ。

また、保湿力の高い日焼け止めは、乾燥が気になる大人にもおすすめです。

UV効果と保湿が同時に叶う日焼け止めを塗り、赤ちゃんの肌をしっかり守りましょう!

保湿力が高い赤ちゃんの日焼け止めおすすめ人気5選!口コミ付き

では、保湿成分が多く含まれた赤ちゃんにおすすめの日焼け止めをご紹介します。口コミも参考にしてくださいね。

1.MAMABUTTER(ママバター) UVケアクリーム 無香料

ママバター UVケアクリーム 無香料
出典:www.amazon.co.jp

●容量:45g
●税込価格:1,296円
●SPF/PA:SPF25/PA++
●保湿成分:シアバター

スキンケアとUVケアを同時におこなうことができる「ママバター」の日焼け止め。

保湿力や浸透力に優れた、高品質の天然保湿成分・シアバターを配合し、肌にうるおいを与えます。

クリームタイプで保湿効果が高く、冷暖房や日中の紫外線からもしっかりと肌を守ってくれます。

ノンケミカル処方。鉱物油やパラベン、合成着色料などは含まれていません。

赤ちゃんはもちろん、ママの化粧下地としてもおすすめですよ。石けんで落とせます。

口コミ

-「保湿力はよいです。いきなり顔につけると白くなるので、一度手の甲で伸ばしてからつけると、上手く伸びます。」

-「さすがママバター!かなりしっとりします。保湿力はとてもよい感じがします。クリームはよく伸ばさないと白くなります。」

2.ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト

ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト 50ml
出典:www.rakuten.co.jp

●容量:50ml
●税込価格:2,484円
●SPF/PA:SPF38/PA++
●保湿成分:エーデルワイス/アロエべラ/カモミール/ホホバ種子油 など

「ヴェレダ」は世界中で大人気のオーガニックブランドです。こちらの日焼け止めは、日本人の肌に合わせて開発されました。

過酷な環境でも強く美しく咲くエーデルワイスは、肌の保湿や引き締め効果が期待できます。

植物オイルと植物エキスの保湿効果によって、1日中うるおいが持続。天然由来成分100%です。

オーガニック認証「ネイトゥルー」取得済み。生後1ヶ月の赤ちゃんから使用できて、敏感肌のママにもおすすめです。

石けんや洗顔料で落とすことができます。紫外線吸収剤や鉱物油などは、含まれていません。

口コミ

-「2歳の子供がいるので、一緒に使えるのがうれしいです。柑橘系の香りがとてもよく、伸びもよいので、ササっとなじませることができました。子供の肌はあまり強い方ではなく、乾燥しがちなのですが、荒れることなく使用できました!」

-「生後8ヶ月の子供がいるのですが、一緒に使えるのはいいなと思いました。お散歩のときに持っていると、自分の塗り直しにも子供にも使えて便利です。専用のクレンジングではなく、石けんやボディーソープで落ちるところも使いやすいです!」

3.For fam(フォーファム) アウトドアUVミルク

フォーファム アウトドアUVミルク
出典:www.amazon.co.jp

●容量:80g
●税込価格:2,700円
●SPF/PA:SPF/PA
●保湿成分:セラミド/加水分解コラーゲン/ヒアルロン酸Na/ヨーグルト液 など

日焼け止め・保湿・虫除けの3役を果たす「フォーファム」の日焼け止め。赤ちゃんから大人まで使用可能です。

6種類のセラミドを中心に、保湿成分を贅沢に配合。日焼け止めにありがちなカサカサ肌を、しっかり保湿します。

さらに、アルガンオイルやスクワランなどの植物由来オイルも配合し、肌の柔軟性や保湿力を高めます。

紫外線吸収剤や旧表示指定成分、ディート、などの刺激成分をカットした9つの無添加。

口コミ

-「子供用の日焼け止めとしては、十分な効果があったと思います。ほぼ毎日親子で塗っています。」

-「我が家の計4人の子供たちは、とてもいい匂いだと喜んでいます。今までは子供に日焼け止めを塗るのを忘れてしまうときもありましたが、今では子供たちが自分から塗ってほしいと言ってくれるようになりました。日焼け止めの機能もしっかりしているので、我が家では必須アイテムとなっています。」

4.チャントアチャーム UVフェイス&ボディプロテクター

チャントアチャーム UVフェイス&ボディプロテクター
出典:www.naturesway.jp

●容量:80ml
●税込価格:3,024円
●SPF/PA:SPF43/PA++
●保湿成分:オリーブ果実油/マカデミアナッツ油/コメヌカスフィンゴ糖脂質 など

ママたちからも人気のオーガニックコスメブランド「チャントアチャーム」の日焼け止めです。

強い紫外線から肌を守るだけではなく、肌への優しさにもこだわっています。

肌荒れを防ぐコンフリー葉エキスやオウゴン根エキスなどの、無農薬天然ハーブを使用。

保湿効果が期待されるオリーブ果実油、マカデミアナッツ油などによって、肌の乾燥を防ぎます。

みずみずしい乳液状のテクスチャーでうるおいに満ち、ベタつきや白浮き、きしみがなく使用できますよ。

赤ちゃんへの使用テストや、敏感肌へのパッチテスト実施済み。石けんで落とせます。

口コミ

-「赤ちゃんから使えるということで、3歳と1歳の娘たちとお出かけ前に使用しています。安心な成分かつ伸びもよく、使いやすいので気に入っています!」

-「使いやすさと、敏感な顔や首、さらに体全身に使える点、さらに子供と併用できる便利な日焼け止めです。孫娘も日焼け止めを塗ると、肌が赤くなるのですが、こちらの商品は赤くなりませんでした。石けんできれいに洗い流せるのも便利です。」

5.アトピタ 保湿UVクリーム

アトピタ 保湿UVクリーム
出典:www.amazon.co.jp

●容量:30g
●税込価格:918円
●SPF/PA:SPF29/PA++
●保湿成分:ヨモギエキス

市販のドラッグストアで日焼け止めを購入したい人は「アトピタ」がおすすめです。

天然成分・ヨモギエキスが肌を保湿。うるおい補給成分によって、角質層にまで水分を補給し、蓄えて肌荒れを防ぎます。

ベタつかず、なめらかな使い心地のウォーターベース処方。肌に優しい低刺激性で、石けんで落とせるタイプです。

紫外線吸収剤不使用、無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー、パラベンフリーです。

口コミ

-「子供の日焼け止めに余計な成分が入っていないのがうれしいです。乳液のように塗れて、よく伸びます。保湿感もあって、肌がもちっとした感じになります。」

-「クリームタイプですが乳液に近いテクスチャーなので、塗りやすいです。しっとりするけど、ベタつきません。夏場はクーラーで乾燥するので、屋内にもよさそうです。」

保湿力のよい日焼け止めで赤ちゃんの肌を守ろう

保湿力のよい日焼け止めを赤ちゃんの脚に塗っている様子

今や紫外線対策は、春夏の季節だけではなく、肌が乾燥しやすい秋冬の季節でも必要。赤ちゃんの肌は季節を問わず、乾燥しやすい特徴があります。

そのため、赤ちゃんの日焼け止めを選ぶときは、保湿力にも注目してみませんか?

最近では、日焼け止め特有のキシキシ感がなく、今回紹介したようなしっとりうるおう保湿力のよい日焼け止めが多く販売されています。

UVカットをしながら、しっかり保湿もしてくれる日焼け止めを赤ちゃんに塗り、うるおいに満ちた肌を目指しましょう。

当サイトでは、赤ちゃんにおすすめの肌に優しい日焼け止めを、ランキング形式でご紹介しています。ぜひこちらもご参照ください!

※関連記事
赤ちゃんに日焼け止めは必要?いつから?おすすめ人気商品7選を紹介