赤ちゃんの日焼け止め対策!初めての海で必要な注意点とは?

赤ちゃんの日焼け止めが必須の暑い夏場、海に赤ちゃんと一緒に行こうと計画しているママは少なくないはずです。水着を着るような海へのお出掛けで、赤ちゃんには何をしてあげると安全なのでしょうか?今回は、海へのお出掛けで必要な日焼け止め対策を詳しくご紹介します。

赤ちゃんの日焼け止め対策!海へはいつから行ける?

赤ちゃん 海 夏

「赤ちゃんの間は、まだまだ体力がないから、疲れる海は控えたほうがいい。」というママもいれば、「小さい内から海に慣らしたい」ということで、月齢に関係なく連れて行くママもいます。

赤ちゃんをいつから海に連れていくべきか、という質問に正解はありません。しかし、先輩ママ達の声などをふまえると、1歳未満の内に海に連れて行ったというママは極端に少なく、連れて行ったママも「とても大変だった…?。」という意見が目立ちます。

一般的に、早くておよそ7ヶ月頃から海に連れて行ったことがあるママが多いようです。理由としては、この頃の月齢の赤ちゃんは、自分1人でも座ることができるようになるからといった声を見受けます。

1歳半頃から、海水をお肌に浸けても大丈夫だといわれていますが、成長のことを考えると、実際に楽しく遊べるのは2~3歳だと考えられています。

赤ちゃんは日焼け止め対策が必須!海の紫外線でダメージを受ける?

紫外線 太陽

き生まれたばかりの赤ちゃんのお肌が紫外線の影響を受けると、ダメージは蓄積し、やけどになったり、水ぶくれができたり…と肌トラブルに繋がる可能性もあります。

赤ちゃんの内に、強い紫外線を浴び過ぎると以下のような症状が現れる危険性があります。日焼け止めの必要性を把握するためにも、確認しておきましょう。

  • しわやしみなどの皮膚老化を起こす
  • 将来、皮膚がんになりやすくなる
  • 目の病気(白内障や翼状片など)を起こしやすくなる

赤ちゃんの日焼け止め!海に行く場合の選び方

日焼け止め 海

赤ちゃんと海に行くときには、普段よりも効果の高い「SPF20~40、PA++~+++」の赤ちゃん用の日焼け止めを選ぶことがおすすめです。また、ウォータプルーフのような日焼け止めであれば、効果も長続きしやすくなります。

さらに、あまり薄く伸ばし過ぎてしまうと効果がほとんどないので、液体状のものは1円大程度、クリームタイプはパール大程度の適量をしっかり塗ってあげてください。伸ばすときも、円を描くように塗っていくとムラがなくしっかり塗ることができます。

このとき、日焼け止めは必ず赤ちゃん用を使うようにしましょう。ベビーソープやお湯で簡単に落ちる低刺激な日焼け止めを使うことで、赤ちゃんのお肌をやさしく守ることができます。

赤ちゃんの日焼け止め!海に行くときのおすすめ3選

1.アロベビー UV&アウトドアミスト

アロべビー UV&アウトドアミスト 赤ちゃん 日焼け止め
出典:www.alo-organic.com

●容量:80ml
●税込価格:2538円
●SPF15、PA++

赤ちゃんのことを考えて作られた、100%天然由来成分の純国産のオーガニックの日焼け止めです。天然由来成分で作られているので、負担も少なく、それでいて紫外線対策と虫除け対策もできるという優れものです。

ミストタイプなので、海で汗をかいたり、水遊びをした後にもこまめな塗り直しが簡単な点もおすすめのポイントです。赤ちゃんを紫外線や虫刺されからしっかり守ってくれる効果が期待できます。

2.マミー UVマイルドジェル

マミー UVマイルドジェル 赤ちゃん 日焼け止め
出典:www.isehan.co.jp

●容量:100g
●税込価格:972円
●SPF33、PA+++

赤ちゃんや敏感肌の大人にも最適な、マミーの日焼け止めに。低刺激かつSPFは33なので、海へのお出掛けにも向いています。ベビーソープでで簡単に落とすことができるのも嬉しいポイントです。かわいらしいクマのボトルなら、赤ちゃんも喜んでつけてくれそうですね。

3.ベビーセバメド UVミルク

ベビーセバメド UVミルク 赤ちゃん 日焼け止め
出典:jp.rohto.com

●容量:28ml
●税込価格:1080円
●SPF16、PA++

ベビーセバメドのUVミルクは、皮膚科学の研究に基づいて開発された日焼け止めです。日焼けした後の保湿などにも効果があり、ヒリヒリしたり、赤くなってしまったという赤ちゃんのお肌に塗ってあげることで、炎症を鎮める効果も期待できます。

日焼けあとのお肌とってもいい効果をもたらしてくれる、おすすめの赤ちゃん用日焼け止めです。

当サイトでは、他にも様々な赤ちゃん日焼け止めおすすめ比較5選をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!

赤ちゃんの日焼け止め対策は海に行くなら注意しよう

赤ちゃん ママ 海

赤ちゃんと海に行く場合は、「赤ちゃん用の日焼け止めを塗って紫外線対策をすること」「長時間海に居ないようにして負担を減らすこと」「帰ったら保湿ケアをしっかりおこなうこと」など、対策をしっかりおこなうように意識してください。

赤ちゃんが将来、肌トラブルに悩まないお肌を育てるためにも、しっかり注意して海でのレジャーを楽しみましょう。