赤ちゃんが日焼け止めを嫌がるのはなぜ?対策やおすすめ商品3選

赤ちゃんに日焼け止めを塗り始めると、激しく嫌がる…というママの声は少なくありません。いったい嫌がるのはなぜなのでしょうか?今回は、赤ちゃんが日焼け止めを嫌がる原因や、嫌がる赤ちゃんへの塗り方のポイント、おすすめの日焼け止め3選をご紹介していきます!

赤ちゃんが日焼け止めを嫌がるのはなぜ?

赤ちゃん 嫌がる 泣く

日焼け止めを塗ろうとすると、すごく嫌がる赤ちゃんもいます。日焼け止めを見ただけで逃げてしまったり、泣いてしまったり…。しかし、これには赤ちゃんなりの嫌がる理由があります。

まだおしゃべりが上手にできない赤ちゃんとの意思疎通は難しいもの。ここでは、赤ちゃんが日焼け止めを嫌がる原因について、考えられるものをご紹介していきます。

  • 強い匂いがする
  • なんだかヌルヌルベトベトする
  • 塗ると肌がヒリヒリしている

これらのような不快感を感じると、赤ちゃんは日焼け止めを怖がったり、嫌がる原因へと繋がります。そのような覚えがないか、今一度思い返してみましょう。

赤ちゃんが日焼け止めを嫌がる時に!塗り方のポイント

赤ちゃん ママ 手

寝ている間に塗る

赤ちゃんが目ている間に、日焼け止めをササッと塗ってみましょう。起きて嫌がるときはどうしよう?と不安になるかもしれませんが、スムーズにいけば簡単な対策方法です。

日焼け止めが冷たいと、肌に触れた時に赤ちゃんがビックリして嫌がるかもしれません。そのため、手のひらで日焼け止めを温めてから赤ちゃんに塗るようにしてください。

やさしくマッサージするように伸ばせば、赤ちゃんも心地よく眠ったまま、嫌がることなく塗らせてくれるかもしれません。

スキンシップの延長で塗る

両手に日焼け止めをつけ、赤ちゃんの腕などを包み込むように触りながら塗ってみましょう。赤ちゃんは、ママとのスキンシップがリラックスできる大好きな時間です。

この時も、日焼け止めを手のひらで温めてから塗ってあげると、赤ちゃんが安心して嫌がることなく塗らせてくれるはずです。

自分も塗ってみる

赤ちゃんだけに日焼け止めを塗るのではなく、お母さんもお出かけ前に準備をしなくてはいけません。そこで、まずはお母さんが日焼け止めを赤ちゃんの前で塗ってみましょう。

赤ちゃんは少し大きくなってくると、大人のしていることに興味を持ち始めます。これを続けていくことで、日焼け止めに対する不安を赤ちゃんの中から取り除ける可能性があります。赤ちゃんが安心することで、日焼け止めを嫌がることもなくなっていきます。

お出かけを工夫してみる

もし、赤ちゃんが日焼け止めを塗るのをどうしても嫌がる場合は、お出かけの工夫をしてみましょう。紫外線が強いのは、朝10時~昼15時頃です。この時間帯を避けるだけでも効果はあります。

また、どうしても外出しなくてはいけない時は20分以内にするという対策もおすすめです。

他にも、UVカットの帽子や首元にタオルを巻くなどといった対処方法もおすすめです。しかし、やはり限界があるので、できることなら日焼け止めを塗りたいものです。

赤ちゃんにおすすめの日焼け止め3選

日焼け止め 夏 屋外

赤ちゃんに日焼け止めを塗るのは、とても大切なことです。日本小児皮膚科学会によると、赤ちゃんの頃に紫外線を浴び過ぎると、ダメージが蓄積されシワやシミ、皮膚がんなどを引き起こす原因になると発表されています。

そこで、ここでは赤ちゃんがなるべく嫌がることなく塗りやすい、おすすめの日焼け止めを3選をご紹介します。

1.アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト
出典:www.alo-organic.com

●SPF15、PA++

アロベビーのUV&アウトドアミストは、紫外線と虫除けの2つの効果を持っています。ミストタイプなので、塗り直しも簡単で便利。赤ちゃんの全身に使用するときには、ママの手のひらに吹き付けてから伸ばしてあげましょう。

アロベビーは、開発から生産までのすべてが純国産の話題のオーガニックブランドです。100%天然由来の日焼け止め&虫除けスプレーなので、赤ちゃんとの外出におすすめの1本です。

2.ママアンドキッズ UVライトベール

ママアンドキッズ UVライトベール
出典:www.natural-s.jp

●SPF23、PA++

ママアンドキッズのUVライトベールは、刺激物となる紫外線吸収剤をカプセルに内蔵し、皮膚に直接つかないように工夫されています。

また、日焼け止めの酸化防止剤としてオーガニックのビタミンEを使用していたり、石鹸で落とせるので赤ちゃんへの負担も少ない日焼け止めです。

3.レイセラ ミルキーベビーUV

レイセラ ミルキーベビーUV
出典:www.amazon.co.jp

●SPF25、PA++

小児科医の指導を受けながら、モニターテストを実施して生まれたレイセラのミルキーベビーUV。乳液タイプなので、伸びがよく、白くもなりにくい日焼け止めです。併せて保湿効果もあるので、赤ちゃんの肌を乾燥からも守ってくれる頼もしい味方。

無香料・無着色でオーガニック成分も配合されていて、赤ちゃんに塗る時にダメージが少なく、塗りやすい日焼け止めです。

※関連記事
赤ちゃん日焼け止めおすすめ比較5選

赤ちゃんが日焼け止めを嫌がる原因を知って対策しよう

赤ちゃん ママ

赤ちゃんが日焼け止めを嫌がる原因を知って、上手に塗るポイントをおさえましょう。また、赤ちゃんを紫外線から守るためには、日焼け止めだけを塗ればいいというわけでもありません。嫌がる赤ちゃんに、上手に日焼け止めを塗れたら、合わせてお出かけをする時は帽子をかぶせたり、ベビーカーにサンシェードをつけてみましょう。

赤ちゃんとママで上手に紫外線対策をおこなって、お出掛けの時間を楽しく過ごしましょう。