赤ちゃんに日焼け止めを使う前はパッチテストを!赤ちゃんの日焼け止めの選び方

赤ちゃんのお肌はバリア機能も免疫力も未熟でとてもデリケート。そんな赤ちゃんに使う日焼け止めはとても気を遣いますよね。どんなに優しい成分で低刺激だとしても、初めて使用する前にはパッチテストを行うことが必要です。今回は、赤ちゃんの日焼け止めのパッチテストの方法と選び方をまとめました。

赤ちゃんの薄くて成長過程のお肌に日焼け止めは必須

赤ちゃん

赤ちゃんのお肌は、まだまだ成長過程にあります。赤ちゃんの皮膚の厚さは、場所によって大人の半分~1/3以下ともいわれています。皮膚がとても薄いので、皮膚の奥の「真皮」にまで紫外線が届き、皮膚細胞を傷つけたり破壊してしまいます。

さらに紫外線は蓄積されるため、赤ちゃんが持つ遺伝子に影響を与えたり、シミやシワ、皮膚がんなどの深刻な皮膚疾患をまねく原因にもなりかねません。

また、赤ちゃんのお肌は生後1ヶ月頃までは多くの皮脂を分泌しているものの、ママから受け継がれた黄体ホルモンの影響で徐々に皮脂の分泌量が減っていきます。

皮脂が減少するとお肌のバリア機能が働かなくなるため、乾燥でカサカサしたり刺激に負けてしまいがちに。日焼けすることでさらにカサカサ肌を招いてしまうことになります。

赤ちゃんの日焼け止めは、将来の赤ちゃんのお肌を守るためにもとても大切なことなのです。

赤ちゃんの日焼け止めにはパッチテストが必須

パッチテスト

パッチテストとは?

パッチテストとは、日焼け止めに含まれている成分がお肌に刺激を与えたり、アレルギー反応を引き起こしてしまわないかを確認するための作業です。

日焼け止め以外にも、赤ちゃんの身体に直接塗るベビ―ローションなどのケアアイテムについても、事前にパッチテストをしておくといいでしょう。

パッチテストは自宅で簡単にできるため、赤ちゃんだけでなく敏感肌の大人人や妊娠中・産後のお肌がデリケートになっている時期のママにもおすすめです。

赤ちゃんのパッチテストの方法

  1. 赤ちゃんの二の腕やももの内側など、皮膚の柔らかいところに日焼け止のを少量を付けます。
  2. そのまま24時間置いておき、様子を見ます。
  3. 2日目に、赤ちゃんの皮膚に何の変化も見られなければ、首や顔など敏感な別の場所に付けて、もう一度24時間様子を見ます。

もしも、最初のパッチテストで皮膚に赤みやかぶれが出てしまったら、その日焼け止めの使用はやめましょう。

※赤ちゃんが、やたらと日焼け止めを塗った場所を触ろうとする場合は、絆創膏に日焼け止めを塗ってから貼ってパッチテストをする方法もあります。お昼寝中や就寝の時に、そっと塗って様子を見てあげるといいでしょう。

赤ちゃんにはこんな日焼け止めがおすすめ!

赤ちゃん

ここでは、赤ちゃんに使いたい日焼け止めの基準をご紹介します。パッチテストをおこなう以前に、以下のポイントに気を付けて日焼け止めを選んであげましょう!

1.SPFが高すぎない

SPFが高ければ、紫外線の防御効果も高いと勘違いしてしまいがち。しかし、SPFは、単純に高ければ高いほど良いとは言い切れません。

SPFの値は紫外線を浴びた時に、日焼けの症状が出るまでの時間をどれだけ引き延ばすことができるかを示しています。例えば、日焼け症状は20分でお肌に現れることを基準として、SPF30の日焼け止めを使用します。この場合、20分×30で600分もの時間、日焼け止め効果が期待できことになります。

このように、SPFの値が高ければ高いほど、それだけ赤ちゃんのお肌にも負担がかかります。赤ちゃんの日常のお出かけであれば、SPFは15~20程度の日焼け止めで十分です。その分、汗で日焼け止めが流れた時など、こまめに塗り直してあげることも大切です。

2.石けんやお湯で落とせる

赤ちゃんの日焼け止めは、簡単に落としやすくお肌への負担が少ない物を選びましょう。
パッチテストの際にも、ベビーソープやベビー用石けんを良く泡立て、簡単にキレイに落とせるか試してみてください。なかなか落ちにくい場合は、日焼け止めの成分がお肌に残ってしまうことも考えられ、皮膚に刺激や負担をかけることになります。

3.紫外線吸収剤は不使用

赤ちゃんの日焼け止めを選ぶ時、ついつい「赤ちゃんにも大丈夫」や「オーガニック」といった文言に安心して購入してしまうことはありませんか? 赤ちゃん用の商品の中にも、本当に安心とは言い切れない日焼け止めもあります。

特に「紫外線吸収剤」は、お肌への刺激が強く発がん性やアレルギー発症率が高まるため、赤ちゃんへの使用は避けましょう。紫外線を防御する成分としては、天然由来の紫外線散乱剤を使用したノンケミカルの商品を選ぶといいでしょう。合成成分の香料や着色料を使用した日焼け止めも避けましょう。

赤ちゃんに安全な日焼け止めを選んでしっかり日焼け対策をしてあげましょう。また使用前のパッチテストも忘れずにおこないましょう。当サイトでは、赤ちゃんに安心して使える赤ちゃん日焼け止めおすすめ比較5選をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!