赤ちゃんの日焼け止めやオムツなど赤ちゃんの外出に必須の持ち物8点!

赤ちゃんは生後1ヶ月頃から1ヶ月検診などの外出が多くなります。そんな赤ちゃんの外出に必要なのが紫外線対策のための日焼け止め。その他にも、赤ちゃんの外出時の持ち物に何を準備したら良いのか、特に新米ママは戸惑いますよね。日焼け止め以外にも、おむつやスタイなど思いつくものは様々です。今回は、実際にママたちに聞いた、赤ちゃんとの外出で必要な持ち物をご紹介します。

日焼け止めやオムツ以外にも!【初心者ママ必見】赤ちゃんとのお出かけ必需品8点

赤ちゃん お出かけ 持ち物 日焼け止め

抱っこでもベビーカーでも、赤ちゃん連れでの外出はなかなか大変ですよね。外出前、赤ちゃんに日焼け止めを塗っていても、予想以上にお出かけ時間が伸びてしまうと不安になっていまいますよね。また、できるだけ荷物は減らしておきたいところですが、赤ちゃんとの外出にはどのようなトラブルがあるのか想像つきません。いざという時のために慌てないように、しっかりと準備をしておくことが、赤ちゃんだけでなくママのためにもなるのです。

1.赤ちゃんの日焼け止め

季節を問わず赤ちゃんの日焼け止め対策はとても重要です。お出かけ前にしっかり塗っておくことも大切ですが、2~3時間置きに塗り直しが出来るよう、日焼け止めも持ち歩きましょう。特に、赤ちゃんにも使える成分にこだわったオーガニックの日焼け止めなどは、外出先のドラッグストアでは取り扱っていないことも多いです。赤ちゃんのお肌を紫外線から守るために、日焼け止めは欠かさずに持ち物に加えておきましょう。
赤ちゃんにも使えるオーガニックの日焼け止めは赤ちゃん用日焼け止めおすすめランキングTOP5!を参考にしてみてください。

2.オムツ

赤ちゃんには必ず必要なのが、オムツ替え用の予備のオムツです。持ち歩くオムツの量は、お出かけする時間の長さによって調節しましょう。一般的には2~3枚あれば十分ですが、いざという時に使い慣れているオムツを外出先で買えるとは限らないため、多めに準備しておくと良いでしょう。かわいいオムツ用ポーチに入れて持ち歩けば、ママの気分も上がりますよね。汚れたオムツを入れるためのビニール袋を一緒に入れておくと便利。おしりケアに、おしり拭きや携帯ウォッシュレット、おむつかぶれクリームも持ち物にセットしておくのがおすすめです。

3.母子手帳

外出先で予期せぬことがあった時のため、母子手帳と保険証はセットにして持ち歩きましょう。出来ればお薬手帳を一緒に持ち歩いておくと、急に病院へ行くことになった場合、赤ちゃんの薬にまつわる情報を伝えることが出来ます。

4.赤ちゃんの着替え

赤ちゃんがミルクをこぼしてしまった時や、おもらしなどの万が一に備えて、最低でも1セットは着替えを持ち歩くと安心です。お出かけの時間にもよりますが、外出先でおもらしをしてしまい、手頃なベビー服のお店が見つからなかったり、気に入る物がないと余計な出費を招いてしまいます。また、日焼け止めを忘れてしまった時には、長袖のUVカットの洋服などで代用することも可能。そのため、UVカットの着替えを用意しておくと安心です。

5.除菌ウェットティッシュ

赤ちゃんは、いろいろな場所を触ってその手を口に入れたり舐めたりと、油断出来ません。いつでも除菌できるように、赤ちゃん用の除菌ウェットティッシュを持ち歩きましょう。低刺激で赤ちゃんでも安心して使える物を選ぶと良いでしょう。おしり拭きで代用するママも多いようですが、「除菌」タイプの方が様々なシーンで使えて便利です。

6.タオル

タオルは汗や手を拭くだけでなく、寒い時や暑さ対策にも使えて便利です。ガーゼやコットンなどの素材で、吸収が良いものがおすすめ。夏場なら、ママ用と赤ちゃん用で2枚持ち歩くと良いでしょう。ミニタオルと一緒にバスタオルを持ち歩けば、赤ちゃんのひざかけ代わりや、授乳ケープ代わりに使えるというママもいます。

7.おもちゃ

赤ちゃんが急にぐずってしまった時や、ママ・パパが食事している時、移動中など、赤ちゃんのお気に入りのおもちゃがあると便利です。音の出るおもちゃは電車の中など公共の場で使えないため、音の出ない普段から気に行っている物がおすすめです。

8.授乳・ミルクグッズ

赤ちゃんは場所や時間も関係なく、ミルクを欲しがります。外出時には授乳ケープを持ち歩きましょう。外出先に授乳室があるとは限りません。また、授乳室が混んでいたり他のパパがいる場合でも、いつでも授乳できるように準備しておくと良いですね。ミルクの場合は多めに準備しておくと安心です。

いかがでしたか? 育児を始めたばかりのうちは外出先でのトラブルがイメージ出来ず、特に日焼け止めは忘れがちになってしまいます。今回ご紹介した必需品8点をチェックリストにして、赤ちゃんとの外出時の持ち物に参考にしてくださいね。徐々に、必要のない物がわかってくるので、自分に合う外出時の必需品を見付けましょう。