赤ちゃんにラッシュガード必要?UV対策に効果的な選び方のポイント

赤ちゃんと一緒に水遊びを楽しむ時、ベビー用の水着だけではUV対策が少し心配という声は少なくありません。そんな時はラッシュガードを活用してみるのはいかがでしょうか?今回は、赤ちゃんのためのラッシュガードの魅力や、選び方のポイントについてご紹介します。

赤ちゃんを守る「ラッシュガード」とは?

赤ちゃん 子供 海

ラッシュガードの特徴

ラッシュガードとは、もともとサーフィン等のマリンスポーツを楽しむ際に用いられているウェアです。

伸縮性のある生地で体にぴったりとフィットするため、長袖・長ズボンのウェアを着たまま泳いでも抵抗を受けにくく、快適に過ごすことができます。

水はけの良い素材なので、乾きやすい点も特徴のひとつです。

ラッシュガードのメリット

水着とは異なり、身体全体を包み込んでくれるため、日焼け対策に効果があるといわれています。

特に長袖のタイプや、UVカット素材が使用されたラッシュガードなら、信頼性も抜群です。身体を包み込んで隠してくれるため、ボディラインを気にしているママ達からも人気を集めているアイテムです。

ラッシュガードはUV対策に高い効果を持つのはもちろん、その他の海のクラゲや虫除けなど、様々な外敵から身体を守ってくれます。

水着ではカバーしきれない赤ちゃんのお肌をしっかり保護するために、ラッシュガードが注目を集めています。

赤ちゃんのラッシュガードを選びのポイント

要点 ポイント

大人用に続いて、赤ちゃん用のラッシュガードもますます種類が増えてきています。デザインや価格などはもちろんのこと、使い勝手やUV対策効果などの実用性も踏まえて、お気に入りのラッシュガードを探してみてください。

【セパレート】か【一体型】か?

赤ちゃん用ラッシュガードには、上下が分かれたセパレートタイプと、一体型のウェアがあります。一体型のものなら、たくさん遊んでも脱げてしまう心配がないため、元気な赤ちゃんにも安心です。

一方、セパレートタイプなら、トイレに行きやすいというメリットもあります。

【半袖半ズボン】か【長袖長ズボン】か?

暑い季節でも水着に近い快適性で涼しく過ごせるのは、やっぱり半袖半ズボンタイプのもの。

一方で、UV対策に高い効果を発揮するのは、末端までしっかりカバーできる長袖長ズボンのラッシュガードです。

肌の弱い赤ちゃんや、怪我が心配なときには長袖長ズボンのウェアを選ぶと安心です。

【フード】の有無

ラッシュガードには、フードがついているものとそうでないものがありますが、頭や首も含めて紫外線からしっかり守りたい時には、フードつきがおすすめです。

最近では様々なかわいらしい模様がフードにプリントされている、遊び心たっぷりのデザインが多いのも、赤ちゃん用のウェアならではの特徴です。

赤ちゃんとのレジャーはラッシュガードを活用しよう

ママ 赤ちゃん 海

ラッシュガードを使うことで、赤ちゃんを守りながら行動範囲を広げることができます。水着と日焼け止めだけでは身体を守れているか不安なときは、ぜひ活用を検討してみてください。

当サイトでは、他にも様々な赤ちゃんの日焼け止めのおすすめ情報や、赤ちゃんの日焼け止めおすすめ比較5選をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。